ここから本文です

BMW M2 に400馬力の最強「CS」…M社直系の M4 エンジン搭載へ

7/29(土) 12:00配信

レスポンス

BMWのコンパクトクーペ『2シリーズ』の頂点に君臨する『M2 CS』の詳細が見えてきた。今回入手したのは、関係者の情報を元に欧州で制作されたレンダリングCGだ。これに近いエクステリアで発売される可能性が高いという。

[関連写真]

フロントにはエアスプリッター付きハニカムメッシュ・ベンチレーション、リップスポイラー、サイドスカートに大型リアスポイラーなど専用エアロパーツを装備。軽量化や強化サスペンションの採用などにより、大幅にパフォーマンスが向上する。

ハイライトは、『M4クーペ』から移植される3リットル直列6気筒「S55」エンジンだ。M2に搭載されている「N55」エンジンと異なり、M社の専用チューニングがされており、最高出力は400ps以上が期待されている。

ワールドプレミアは2018年3月が有力だが、早ければ2017年内もある。日本発売は2018年と思われ、900万円~1000万円の価格が予想される。


《レスポンス 子俣有司@Spyder7》

最終更新:7/29(土) 12:00
レスポンス