ここから本文です

那覇市議会新風会が解消 社・社・民と合流へ

7/29(土) 11:22配信

琉球新報

 那覇市議会の新しい会派が28日に決まった。社民、社大の2会派5人と民進の清水磨男氏、無所属の金城眞徳氏、翁長雄治氏、永山盛太郎氏の9人で構成するニライが最大会派となった。翁長雄志知事の誕生を支えた保守系会派の新風会の名称は消え、社民、社大、民進に合流する形となった。

 新しい市議の任期は8月4日から4年間。

 自民、共産、公明はそれぞれ党公認の7人で構成。新崎進也氏、當間安則氏の2人が維新・無所属の会、上里直司氏、坂井浩二氏、上原仙子氏の3人がなはの翼・f協働、前泊美紀氏と中村圭介氏の2人が無所属の会を結成した。仲松寛氏、奥間綾乃氏、小波津潮氏は会派に所属しない。

琉球新報社

最終更新:7/29(土) 11:22
琉球新報