ここから本文です

(あなたへ 往復書簡)12通目 角川春樹より佐伯泰英様へ 試練続く紙、死の瞬間まで全力を

7/29(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■佐伯泰英さんからの前回の手紙
 私の文庫書き下ろし時代小説の多作は書いて、忘れて、思い出す作業の繰り返し。70代になり、このバランスが微妙に崩れました。加齢による体力の低下が原因でしょう。私が住む熱海市では、市制施行80周年記念として『熱海温泉誌』が編まれました。中世以降現況まで各界の権威が温泉論を執筆した、読み応えのある本です。初版三千部を売り、千部の増刷が決まりました。紙の本は企画次第だと痛感させられました。
     ◇
 《死に様(ざま)のあれば生き様大根煮》
 人間は死ぬために生きています。私は「死」がすぐ隣にある冒険、大病、戦場を体験して来ました。……本文:3,018文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社