ここから本文です

内閣府S&II協議会のマストドンがスタート

7/29(土) 8:36配信

ITmedia NEWS

 内閣府は7月27日、「サイエンス&イノベーション・インテグレーション(S&II)協議会」を設立した。設立趣旨・目的は「科学技術を軸としたオープンイノベーションや研究開発型スタートアップの創造・育成を加速するための環境つくりの一環」であると説明している。設立と同日に開催されたシンポジウムに合わせ、そのコミュニティー形成の場として、マストドンのインスタンス「S&II Mastodon」が立てられた。

【その他の画像】

 政府関連のインスタンス(直接運営ではないが)は、おそらくこれが初めて。

 ユーザー登録は、シンポジウム参加者及び関係者のみ。システム開発・管理は角川アスキー総合研究所が担当し、サービスを提供。運営チームにはGRIPS、HEART CATCH、スーパーステーションも参加。内閣府がサポーターとなる。

 今後、同協議会に関する情報がこのインスタンスで流される。S&II Mastodonでは下記の説明がされている:

S&IIの趣旨や理念に賛同し、これらの動きに関わる人々にとってのコミュニティ形成に活用していただける場を提供すべく生まれたのが、このインスタンスです。S&IIに関わる多くの方々にぜひご参加いただけることを願っています。

最終更新:7/29(土) 18:25
ITmedia NEWS