ここから本文です

SILVER LINK.10周年アニメ「つうかあ」10月放送 サイドカーレースにかける女子高生たちの群像劇

7/29(土) 10:10配信

ねとらぼ

 アニメーション制作会社SILVER LINK.は7月29日、設立10周年を記念した新作テレビアニメ「つうかあ」の制作を発表しました。同作は、2人1組で挑むモータースポーツ「サイドカーレース」の女子高生部門を描いた物語。2017年10月から、AT-X、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BSフジ他で放送されます。

【今年12月に設立10周年を迎えるSILVER LINK.】

 主人公は、女子高生の宮田ゆりと目黒めぐみ。なにやら複雑な関係で結ばれている2人とのことですが、レース中は「あうん」の呼吸で他校と渡り合います。彼女たちが目指すのは全国大会優勝。作中では全国の女子高生レーサーたちとの熱い戦いが描かれます。

 2人が挑むサイドカーレースとは、アクセルとブレーキを担当する“ドライバー”と、体重移動でマシンバランスをコントロールする“パッセンジャー”の2人1組で、3輪マシン・レーシングサイドカーを駆るモータースポーツ。ロードレースでは、“ニーラー”と呼ばれる車高の低い一体型の3輪サイドカーが使われており、本場ヨーロッパをはじめ国内外で多くの大会が開かれています。

 監督を務めるのは「アンジュ・ヴィエルジュ」でも監督を務めた田村正文さん。シリーズ構成は「アルドノア・ゼロ」「サクラダリセット」の高山カツヒコさんが担当します。キャラクター原案は、漫画「政宗くんのリベンジ」の作画担当でも知られるイラストレーターのTivさん。キャラクターデザインは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズで総作画監督などを担当した澤入祐樹さん。

 音楽は「ACCA13区監察課」「プリンセス・プリンシパル」の主題歌の制作でも知られる高橋諒さんに決定。音楽制作はランティスが担当します。アニメ「つうかあ」公式サイトは8月9日、公式Twitterは8月4日オープン。

(C)にこいち/「つうかあ」製作委員会

最終更新:7/29(土) 10:10
ねとらぼ