ここから本文です

キム・ハヌル ピンクのウエアで気分よくプレー「お肉食べて明日も頑張ります!」

7/29(土) 19:38配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇29日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード・パー72)>

美女ゴルファーたちがバーディ合戦に挑む!3日目の模様をLIVEフォトでチェック

初日に“64”のコースレコードタイ。2日目は“74”でまさかのオーバーパーと安定感を欠いていたキム・ハヌル(韓国)。3日目は雨の影響で一時プレーが中断するなど荒れ模様になったものの、5アンダー・1ボギーの“68”をマーク。「サスペンデッドにならなくて良かった」と笑顔を見せた。

前日からこの日は雨が予想されたため、「楽しく、気分よくプレーするために選んだ」というショッキングピンクの半袖シャツに同色のリボンを合わせたウエアで登場したハヌル。10位タイからスタートしたこの日は、1番パー3で約3メートルのバーディパットを外したものの、3番、4番で連続バーディを奪い、前半で2つスコアを伸ばす。後半の10番でもバーディを奪った後、急に強くなった雨の影響で約1時間40分プレーが中断。その影響からか13番でボギーを叩くも、14番、16番でバーディをゲット。終わってみればこの日4つスコアを伸ばし、トータル10アンダーの7位タイでフィニッシュした。

単独首位を走る成田美寿々とは6打差で最終日を迎えるが、「逆転するのは大変」と言いながらも、「初日のようなプレーをして、いいポジションにいけるといいな」と話したハヌル。サスペンデッドにならず終わったことを喜ぶとともに、「お肉をいっぱい食べて、よく寝て、明日も頑張ります!」と最終日の巻き返しを誓った。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>