ここから本文です

スタジオカラー10周年記念作品「おおきなカブ(株)」がYouTubeで公開 某宮崎監督風おじいさんも登場

7/29(土) 10:50配信

ねとらぼ

 スタジオカラー10周年記念作品「よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株)」がYouTubeで公開されました。

【心身共に憔悴した様子のおじいさんの元に、「風立ちぬ」な超おじいさんが……】

 同作は2016年に開催された「カラー10周年記念展」で限定上映されたもの。安野モヨコさんによる短編漫画が原作となっており、庵野秀明さんをモデルとした「おじいさん」や、それを見守る「おばあさん(安野さん)」が登場するメタフィクション的な一本となっています。

 作中ではアニメの作品制作が「野菜づくり」に見立てられ、カラーのスタッフが一丸となりおおきな野菜のカブ引き抜くシーンへとつながっていきます。途中には、ひときわ大きなカブの「ヱヴァQ」に押しつぶされ、おじいさん(庵野さん)がケガをしてしまうシーンや、療養中のおじいさんの元に某宮崎監督風の「超おじいさん」が訪ねてくるシーンも。

 最後は庵野さんの最新作にあたる「シン・ゴジラ」のカブを無事引き抜き、次なるカブ(作品)に挑むというところで幕を閉じる同作。YouTubeに本編が公開されたのとほぼ同時刻に「シン・エヴァ」の公式サイトが更新されたこともあり、次回作の制作が快調であることを期待してしまいます。

最終更新:7/29(土) 10:50
ねとらぼ