ここから本文です

【予選レポート】マクラーレン・ホンダ目標の2台Q3進出 フェラーリが最前列独占/F1ハンガリーGP

7/29(土) 23:35配信

TopNews

2017年F1第11戦ハンガリーGPが7月29日(土)、ハンガロリンク(全長4.381km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた予選でフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。今季2回目、通算48回目。

●ホンダではなくフェラーリを選んだザウバー新代表、ホンダを使用しなかった理由は?

■Q1 マッサ代役のディ・レスタ奮闘の19番手

18分間で行われたQ1は、フリー走行3回目でトップタイムを刻んだベッテルが順当にトップに立つ展開となる。マクラーレン・ホンダ勢も順調にQ2進出に十分なタイムを刻んでいく。

ウィリアムズでは昨日から体調不良を訴えていたフェリペ・マッサをフリー走行3回目途中であきらめ、予選と決勝を控えドライバーのポール・ディ・レスタに託すことになった。

そのディ・レスタは4年ぶりのF1マシンでぶっつけ本番で予選に臨むこととなったが、ザウバーの一角を切りくずし、19番手で予選を終えている。

Q2進出を賭けた最後の戦いではフォース・インディア勢がノックアウトゾーンを抜け出し、ザウバー勢、ウィリアムズ勢に加えてハースのケビン・マグヌッセンがふるい落とされる展開となった。

Q1でノックアウトされた16番手から20番手までのドライバーは以下の通り。
16番手ケビン・マグヌッセン(ハース)、17番手ランス・ストロール(ウィリアムズ)、18番手パスカル・ウェーレイン(ザウバー)、19番手ポール・ディ・レスタ(ウィリアムズ)、20番手マーカス・エリクソン(ザウバー)。

■Q2 バンドーンが今季2度目のQ3進出

15分間で争われたQ2でも最初はベッテルが順当にトップタイムを刻み、それにレッドブルのマックス・フェルスタッペンが続いていく。だが、フェラーリ勢やレッドブル勢がQ3進出には問題ないとみてピットにとどまる一方で3番手につけていたハミルトンが2回目のアタックを敢行。ここでベッテルを上回るタイムをたたきだしたハミルトンがトップで予選Q2を終えた。

マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソが8番手、ストフェル・バンドーンが9番手となり、目標としていた2台そろってのQ3進出を確定させた。3強チーム以外ではマクラーレン・ホンダに加え、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグが6番手、トロロッソのカルロス・サインツが10番手でQ3進出を決めている。

Q2でノックアウトされた11番手から15番手までのドライバーは以下の通り。
11番手ジョリオン・パーマー(ルノー)、12番手エステバン・オコン(フォース・インディア)、13番手ダニール・クビアト(トロロッソ)、14番手セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、15番手ロマン・グロージャン(ハース)。

■Q3 ベッテルが今季2回目のポール獲得

12分間で戦われたQ3では、まずメルセデスAMGのボッタスからタイムアタックを開始する。しかしハミルトンは装着したタイヤにバイブレーションが出たとしてアタックを断念してピットに戻る。

この間にベッテルが1分16秒276のトップタイムをマーク。ほかのドライバーたちはいずれもこのタイムを上回ることができず、ベッテルが暫定ポールシッターの位置を確保して前半が終了する。

セッションが後半に入り、最後の戦いが開始される。だが、ミハエル・シューマッハの持つ通算68回のポール獲得記録にあとひとつと迫っているハミルトンがここでもタイヤのバランスに苦しみ、うまくペースを上げることができない。ハミルトンは結局チームメートのボッタスのタイムにも及ばなかった。

一方でキミ・ライコネンがベッテルの暫定ポールタイムに迫るペースでフィニッシュラインを駆け抜け、2番手の位置に浮上。ベッテルもセッション前半にマークした自分の暫定ポールタイムを更新することはできなかったが、この段階で第4戦ロシアGPに次ぐベッテルの今季2回目のポールポジション獲得が確定した。

■マクラーレン・ホンダは2台そろってQ3進出

マクラーレン・ホンダ勢は、ルノーのヒュルケンベルグには上に行かれたものの、アロンソが8番手、バンドーンが9番手に入り、目標としていた2台そろってのQ3進出を確定した。

ヒュルケンベルグが規定外ギアボックス交換により決勝では5グリッド降格となることが確定しているため、明日の決勝はアロンソが7番グリッド、バンドーンが8番グリッドからスタートすることになる。

ハンガリーGP予選トップ10ドライバーは次の通り。

ポールポジション/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:16.276
2番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:16.444
3番手/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:16.530
4番手/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:16.693
5番手/マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:16.797
6番手/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:16.813
7番手/ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 1:17.468
8番手/フェルナンド・アロンソ(マクラーレン) 1:17.549
9番手/ストフェル・バンドーン(マクラーレン) 1:17.894
10番手/カルロス・サインツ(トロロッソ) 1:18.912

F1ハンガリーGP決勝は、明日の日本時間21時から始まる。

最終更新:7/30(日) 12:07
TopNews