ここから本文です

サントリー、ペプシコーラなど一部商品にプラスチック片が混入したとして自主回収

7/29(土) 11:36配信

ねとらぼ

 サントリーは28日、羽生工場で製造した商品の一部にプラスチック片が混入していたことが判明したとして、自主回収を決めた。

【賞味期限と製造所固有記号はキャップ下部で確認】

 調査の結果、プラスチック片は同商品のペットボトル容器片であることが確認されている。容器の飲み口の小片がキャップ開栓時、容器内に落下したことによるものと推測している。小片は透明色なため、気が付かずに飲む可能性がある。なお、これまでに健康被害を訴える購入者は現れていないという。

 対象の商品はキャップ下部に記載されている賞味期限が「2017.09.27」~「2018.01.22」のもので、末尾の製造所固有記号が「/AF」と記載されているもののうち、以下の商品となる。

・「ペプシストロング5.0GV」490ml
・「ペプシストロング5.0GV」420ml
・「ペプシストロング5.0GV<ゼロ>」490ml
・「ペプシスペシャル」490ml
・「ペプシスペシャル」490mlペット5+1パック
・「ペプシコーラ」500ml
・「POPメロンソーダ」430ml

 該当商品が手元にあった場合は、飲まないよう呼び掛けている。料金着払いで送付すると、後日代替の対応をするとしている。

最終更新:7/29(土) 11:36
ねとらぼ