ここから本文です

早実・清宮の後輩たちが観戦…「東京北砂リトル」今夏世界大会出場

7/29(土) 5:33配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権西東京大会 ▽準決勝 早実4―1八王子学園八王子(28日・神宮)

 今秋ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎一塁手(3年)が、高校通算最多とされる107本塁打(神港学園・山本大貴)に並び、2年ぶりの夏の甲子園出場に王手をかけた。西東京準決勝の八王子学園八王子戦で、7回に左中間席にライナーを突き刺した。

 清宮の107号が、世界一奪還を目指す後輩に力を与えた。清宮の出身チームで、8月のリトルリーグ世界選手権(米国)に出場する東京北砂リトルのナインが神宮で観戦。今年1月には清宮が練習に訪れ、ティー打撃の打球がネットを突き破ったという。リトル通算60発を誇る主将の宮原慶太郎内野手(12)は「すごい本塁打。自分たちも続きたい」と12年の清宮、15年の清宮の弟・福太郎に続く世界制覇を誓った。

最終更新:7/29(土) 8:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 14:55