ここから本文です

映画「東京喰種」初日舞台挨拶、石田スイのイラスト贈呈に大泉洋らが歓喜

7/29(土) 17:52配信

コミックナタリー

石田スイ原作による映画「東京喰種 トーキョーグール」の初日舞台挨拶が、本日7月29日に東京・丸の内ピカデリーで行われた。

【写真】石田スイによるイラストを受け取った鈴木伸之。(他20枚)

舞台挨拶には金木研役の窪田正孝、亜門鋼太朗役の鈴木伸之(劇団EXILE)、真戸呉緒役の大泉洋、芳村役の村井國夫、笛口雛実役の桜田ひより、永近英良役の小笠原海(超特急)、西尾錦役の白石隼也、そして萩原健太郎監督が登壇。窪田は登壇後の挨拶で「いよいよ皆さんに作品をお届けできる日がきました。あまり実感はないんですけれども、1人ひとりに観た感想を聞かせてもらいたいくらいの気持ちです」と語る。鈴木は満席となった会場を見渡しながら「初日はやっぱり特別感がありますね」と笑顔を浮かべ、「(映画とは)関係ないんですけど、今日はドラクエ(「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」)の発売日でもあるんですよ! 僕そっちも気になって……」と話し、観客の笑いを誘った。

その後は窪田、桜田、村井、白石の喰種チーム、鈴木、大泉、小笠原、萩原の人間チームに分かれてのクイズ対決を実施。「あんていくの店長・芳村が淹れるオススメのコーヒーの名前は?」といった作品に関するクイズが出され、2対3で人間チームが勝利した。

7月10日に行われた本作のジャパンプレミアにて、石田よりイラストを受け取った窪田。本日のイベントでは週刊ヤングジャンプ編集部の松尾氏がプレゼンターとなり、そのほかのキャスト陣にも石田が描いたイラストが贈呈された。次々とお披露目されるイラストに、登壇者や観客からは終始「カッコいい!」という声が。大泉は興奮気味に「出てよかったな、この映画」と漏らし、「いま死んだらこれを飾りますわ。お葬式は真戸でいきますよ!」と喜んだ。

なお石田によるキャストの描き下ろしイラストは、コースターとして映画の入場者にプレゼントされる。絵柄は週替わりで、第1週は金木研、亜門鋼太朗、神代利世、永近英良、西尾錦、四方蓮示の全6種をラインナップ。なくなり次第終了となるため、配布状況は鑑賞予定の劇場にて確認を。

(c)2017「東京喰種」製作委員会 (c)石田スイ/集英社