ここから本文です

履正社VS大阪桐蔭 準決勝に徹夜組、外野席も埋まる

7/29(土) 12:05配信

デイリースポーツ

 「高校野球大阪大会・準決勝、履正社-大阪桐蔭」(29日、シティ信金スタジアム)

 今春センバツ決勝と同カードを観戦するために、球場には試合前から多くのファンが訪れた。

 2年前の大阪大会で両校が対戦した際は、1万3000人が駆けつけて、球場周辺が渋滞するほど注目を集めた好カード。この日も徹夜組がチケット販売所前に列を作り、臨時のチケット販売所が1カ所増設された。

 大阪府高野連は8000枚のチケットを準備。チケット販売開始時間も通常は1試合目の試合開始1時間前だが、1時間半前に繰り上げられた。

 第1試合の大冠-上宮戦の開始時には内野スタンドが埋まり、開始直後の午前10時13分には外野を開門するアナウンスが流れた。1試合目の終了時には外野席も大半が埋まった。

両校のスタメンは以下の通り。

【先攻・大阪桐蔭】

1番・中堅 藤原恭大(2年)

2番・捕手 福井章吾(3年)

3番・一塁 中川卓也(2年)

4番・左翼 山本ダンテ武蔵(3年)

5番・三塁 山田健太(2年)

6番・右翼 根尾昂(2年)

7番・二塁 坂之下晴人(3年)

8番・遊撃 泉口友汰(3年)

9番・投手 徳山壮磨(3年)

【後攻・履正社】

1番・右翼 石田龍史(3年)

2番・遊撃 西山虎太郎(2年)

3番・三塁 安田尚憲(3年)

4番・左翼 若林将平(3年)

5番・一塁 浜内太陽(2年)

6番・捕手 片山悠(3年)

7番・投手 竹田祐(3年)

8番・中堅 竹村慎(3年)

9番・二塁 溝辺冬輝(3年)

スポーツナビ 野球情報