ここから本文です

元SMAP独立組3人の番組を継続へ「おじゃMAP!」「ゴロウ・デラックス」「『ぷっ』すま」

7/29(土) 5:04配信

スポーツ報知

 9月8日でジャニーズ事務所との契約が期間満了となる元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が出演するテレビ番組が、10月の改編以降も基本的に継続されることが28日、分かった。

 この日、フジテレビの宮内正喜社長(73)は都内で行われた定例会見で、同局で放送中の香取の番組「おじゃMAP!」(水曜・後7時)の今後について「新企画か継続か改めてまとめて発表させていただきたい」と述べた。報道陣からは重ねて質問が出たが「この場では検討中ということにしたい」とした。

 だが関係者によると、同番組は基本的に継続の方針。香取は19日の放送で「俺、引退しないから」と発言していた。稲垣のTBS系「ゴロウ・デラックス」(木曜・深夜0時58分)、草ナギのテレビ朝日系「『ぷっ』すま」(金曜・深夜0時50分)も引き続き放送される。番組名称変更の可能性はある。

 ラジオは文化放送「編集長 稲垣吾郎」(水曜・後9時30分)が未定。bayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜・後7時)は存続する。

 通常、事務所を独立したタレントは、以前の所属事務所が契約した仕事については、契約満了のタイミングでリセットされることが多い。3人の独立が発表されて以降、レギュラー番組の行方が注目されていた。

 継続に踏み切らせた背景にはファンの声がある。「『ぷっ』すま」の番組ホームページの掲示板には現在でも「なんとか番組継続をお願いします」と願う意見が殺到している。

 局サイドにも人気番組を手放したくないという意向があり、今回の異例となる対応が実現。ファンにとっては喜びのニュースとなりそうだ。

最終更新:7/29(土) 5:04
スポーツ報知