ここから本文です

トム・フォード7年ぶりの監督作「ノクターナル・アニマルズ」特報公開

7/29(土) 20:07配信

映画ナタリー

ファッションデザイナーであるトム・フォードの監督最新作「ノクターナル・アニマルズ」の特報がYouTubeで公開。あわせてティザービジュアルが解禁となった。

【写真】「ノクターナル・アニマルズ」(他1枚)

フォードが「シングルマン」以来7年ぶりにメガホンを取った本作は、オースティン・ライトが1993年に発表した小説「ミステリ原稿」をもとにしたサスペンス。第73回ヴェネツィア国際映画祭で審査員グランプリを受賞した。経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送るスーザンをエイミー・アダムス、彼女と20年前に離婚した元夫エドワードをジェイク・ギレンホールが演じ、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソンらがキャストに名を連ねた。

特報には、スーザンのもとにエドワードから暴力的な内容の小説が送られてくる場面が切り取られている。またルドヴィコ・エイナウディによる楽曲「Logos」とともに、「昔、彼にひどい仕打ちをした」「何者であれ、罰を受けずに逃すものか」など不吉なセリフも収められた。

「ノクターナル・アニマルズ」は11月に東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。



(c)Universal Pictures

最終更新:7/29(土) 20:07
映画ナタリー