ここから本文です

志田未来、悪女は「今だから演じられる」

7/29(土) 5:04配信

スポーツ報知

 女優の志田未来(24)が28日、都内でフジテレビ系ドラマ「ウツボカズラの夢」(8月5日スタート、土曜・後11時40分)の制作発表会見に出席した。

 2010年の「秘密」以来、7年ぶりの連ドラ主演。食虫植物・ウツボカズラにちなみ、自分から動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する“ウツボカズラ女”を演じる。「どんどん、したたかさが出て悪女に変わっていく役。24歳になった今だから演じられると思う」と意気込んだ。

 スタッフからサプライズプレゼントとして高さ1・6メートルの巨大ウツボカズラが贈られると「あまり育てたくないです」と真顔に。同席した共演の大塚寧々(49)、国生さゆり(50)も目を見開いていた。

最終更新:7/29(土) 5:04
スポーツ報知