ここから本文です

清宮擁する早実VS東海大菅生、西東京決勝戦の前売り券が完売 当日券は販売へ

7/29(土) 17:03配信

デイリースポーツ

 東京都高野連は29日、30日に行われる全国高校野球選手権西東京大会決勝(神宮)の前売り入場券が売り切れたと発表した。

 6月24日からチケットぴあで販売されていたが、28日に予定枚数の1万枚に達したため。なお、当日券は球場で販売される。

 昨秋と今春の東京大会決勝では、早実-日大三の注目カードに2万人の観衆が来場し、チケット売り場の大行列や入場時の混雑が発生。安全面を考慮した東京都高野連は、今夏の東・西東京大会の準決勝と決勝で、初となる前売り券販売を導入していた。

 西東京大会決勝では、高校通算107本塁打の清宮幸太郎内野手(3年)を擁する早実と東海大菅生が対戦する。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ