ここから本文です

広島・安部が同点適時打「ランナーを進める気持ちで覇気を出していきました」

7/29(土) 19:00配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(29日、マツダスタジアム)

 広島は二回、安部友裕内野手の適時打で同点に追い付いた。

 1点を追う二回。無死一塁から新井が左前打で一、二塁とチャンスを広げた。続く安部が2ボールからの3球目、小川の投じた内角への129キロスライダーに反応。

 「ランナーを進める気持ちで覇気を出していきました」。

 打球は一、二塁間を破り右翼前に転がった。その間に二走・松山が一気に本塁へ生還し、試合を振り出しに戻した。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ