ここから本文です

神戸・ポドルスキ初出場 直接FKは惜しくも壁へ

7/29(土) 20:00配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、神戸-大宮」(29日、ノエビアスタジアム神戸)

 今夏に加入した神戸のFWルーカス・ポドルスキ(32)がJリーグ初出場を果たした。前半は終了間際に直接FKを狙ったが壁に阻まれた。

 自身の左足でのキックオフでリーグ戦の初タッチをしたポドルスキは、主に前線の中央でプレーした。前半6分にFW渡辺にパスするなど、シュートチャンスを待つだけではなく、“つくり”にも参加していた。

 最大の見せ場は前半終了間際。ゴール正面20メートル強の位置での直接FKを得ると、左足でカーブをかけて狙ったが、大宮の壁に当たり初ゴールはならず。悔しさをあらわにしていた。

 大宮は帰陣が早く、人数をかけて神戸にスペースを与えない堅い守備を見せていた。最前線の江坂がカウンターから神戸ゴールを脅かすシーンもあった。