ここから本文です

【小倉2歳未勝利】ネオユニヴァース産駒ナムラアッパレ、4戦目で初勝利

7/29(土) 10:38配信

スポーツ報知

 6週間にわたる夏の小倉開催の開幕レース、29日の小倉1R・2歳未勝利(芝1200メートル=6頭立て)はネオユニヴァース産駒で3番人気のナムラアッパレ(牡2歳、栗東・目野哲也厩舎)が2番手から押し切り、4戦目で初勝利を挙げた。勝ち時計は1分9秒5。

 道中は単勝1・7倍で1番人気だったタイセイソニックが逃げる中、楽な手応えで2番手から追走。直線では2頭で後続を離し、外からタイセイに並びかけると、追ってからもしっかりと加速。ラスト100メートルで先頭に立つと、最後はタイセイに半馬身差をつけ、危なげのない内容だった。

 騎乗した秋山騎手は「いい時に乗せてもらいました。(前走まで騎乗していた)国分優騎手が丁寧にしつけていて、馬がしっかりしていました。いいスピードもありますね」と満足そうな表情。同馬は08年の函館2歳Sで2着だったナムラミーティアを母に持つ。「どんなレースもできて、競馬ぶりに幅がある。距離が延びたとしても、対応ができそう」と目野調教師は笑顔を浮かべていた。今後は小倉2歳S・G3(9月3日、小倉)へ向かう予定。

最終更新:7/29(土) 11:33
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ