ここから本文です

DL入りのドジャース・カーショーがキャッチボール再開

7/29(土) 13:04配信

スポーツ報知

 腰痛で10日間の故障者入りしているドジャースのクレイトン・カーショー投手(29)が28日(日本時間29日)、キャッチボールを再開した。

 メジャートップの15勝、防御率2・04をマークしているカーショーは23日(同24日)のブレーブス戦での投球中に腰を痛めて、DL入りした。椎間板ヘルニアの影響で離脱した昨季は復帰を急ぐあまり、シーズン中盤に2か月半の戦線離脱。報道陣から「早すぎるのでは?」との声もあったが、デーブ・ロバーツ監督は「良い感触だと言うのでね。休養と投薬治療が効いたのか。明日の様子を見てみたい。昨年のことからは多くを学んでいる」と話した。

 また、前田健太投手(29)は8月1日(同2日)の敵地・ブレーブス戦に向け、ブルペン入り。24球を投げた。

最終更新:7/29(土) 13:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/23(水) 6:30