ここから本文です

【楽天】ウィーラーの大激走で4回同点!さらに逆転!

7/29(土) 15:48配信

スポーツ報知

◆オリックス―楽天(29日・京セラドーム大阪)

 パ・リーグ首位の楽天はウィーラーの大激走で4回に同点に追いつき、逆転につなげた。

 0―1で1点を追う4回。先頭のウィーラーは遊撃への内野安打で出塁。すると続く銀次がオリックス先発・山岡の外角の直球を捉え、左中間を真っ二つに割った。打球を確認したウィーラーは一塁から激走。際どいタイミングとなったが、ホームへのスライディングがわずかに早く、同点に追いついた。

 ウィーラーは178センチ、100キロながら28日終了時点でチームトップの7盗塁をマーク。タイムリーを放った銀次は「打ったのはストレートです。しっかり自分のスイングができました。その結果、良いところに飛んでくれたと思います。感触としてはいい感じです」と振り返った。

 さらに2死二塁から今季初先発の福田が外角低めの球に食らいついて勝ち越しの左前適時打を放った。習志野高、中大出身の25歳は「打ったのはスライダーです。スタメンなので、アピールできるチャンスだと思い必死に食らいついていきました。自分の気持ちが通じたのか、三遊間を抜けてくれて良かったです」と笑顔だった。

最終更新:7/29(土) 15:54
スポーツ報知