ここから本文です

ドジャース6連勝 シーガーが先制弾&決勝弾

7/29(土) 17:30配信

スポーツ報知

◇ドジャース6-4ジャイアンツ(28日・ロサンゼルス)

 ドジャースのコーリー・シーガー内野手(23)が28日(日本時間29日)、本拠のジャイアンツ戦で先制&決勝弾の1試合2本塁打の大暴れ。チームは6-4でライバル対決を制し、6連勝を飾った。

 シーガーは初回2死で左腕・ムーアから左中間へ特大の先制17号ソロを放つと、同点に追いついた7回2死二塁では左腕・オシッチから決勝の18号2ランを右翼席へたたき込んだ。

 直前の7回守りでは自らの送球エラーを足がかりに一時逆転されていた。ミスを帳消しにしたシーガーは「1本目は速球で2本目はカーブだった。(悪送球については)投げるのをやめようと思ったんだけど、ボールが手から離れれてしまって、(逆転の)原因を作ってしまった。でもその失敗を何とか取り返したかった」と興奮気味に振り返った。

 チームは今季30回目の逆転勝ち。2位のダイヤモンドバックスに13ゲーム差を付け、ナ・リーグ首位を独走している。(盆子原 浩二)

最終更新:7/29(土) 19:48
スポーツ報知