ここから本文です

【MLB】マリナーズがE.ラミレス再獲得、P.シーシェクを放出

7/29(土) 12:00配信

ISM

 シアトル・マリナーズは現地28日、タンパベイ・レイズとのトレードを実施。かつて所属していた右腕エラスモ・ラミレス投手を獲得。見返りとしてリリーフ右腕スティーブ・シーシェク投手を放出した。

 27歳のラミレスは2015年の開幕直前までマリナーズに在籍し、主に先発として3年間で47試合に登板。レイズ移籍1年目の2015年にはキャリアハイの11勝を挙げた。今季は8試合の先発を含む26試合の登板で4勝3敗1セーブ、防御率4.80という成績をマークしている。

 ジェリー・ディポトGMは「エラスモは経験豊富で汎用性の高い投手」と評価。「投手陣に厚みをもたらしてくれる」とコメントした。

 一方、31歳のシーシェクは今季、左でん部の手術で出遅れたものの、5月中旬に復帰してからは23試合の登板で1勝1敗1セーブ、防御率3.15とまずまずの成績を残していた。(STATS-AP)

最終更新:7/29(土) 12:00
ISM