ここから本文です

NMB48の木下百花が卒業発表「炎上して、叩かれたりしてもやり切った」

7/29(土) 21:52配信

スポーツ報知

 NMB48チームMの木下百花(20)が29日、「アイドルの夜明け」公演でグループの卒業を発表。オフィシャルブログでコメントを掲載した。

 「NMB48に入って、ずっと考えてきた事があり、1人で決断して、1人で歩いて行こうと思ったのでメンバーの誰にも言いませんでした。もうアイドル木下百花として、やり残した事はありません。」と理由を説明した木下。「アイドルとして活動して、ネットで炎上して、叩かれたりしても、皆さんにいろいろ支えられてきて、本当に私としてはやり切ったと思っています。7年間ありがとうございました。」と続け、今後は未定ながら、NMBの活動で発信することが好きだと分かったため「今後も自己発信していけたらと思っています。」とコメントした。

 木下は10年、NMB48の1期メンバーとして加入。異端キャラとして知られていた。劇場の金子支配人は、「常に独自の道を歩き続け、AKB48グループの中でも特に個性が際立っていた百花。MC・パフォーマンスのクオリティが高く、後輩たちにも信頼されている存在でした。」と評価。今後の活動や最終公演は決定次第、お知らせするとしている。

最終更新:7/29(土) 21:52
スポーツ報知