ここから本文です

羽生結弦、2歳から小児ぜんそくと闘っていた…24時間テレビで初告白

7/30(日) 5:04配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートの羽生結弦(22)が毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26、27日)で、持病の小児ぜんそくをテレビ初告白していることが29日、分かった。

 24時間への出演は4年連続。過去3年はアイスショーで震災被災地支援を行ってきたが、今回はテーマ「告白~勇気を出して伝えよう」にちなみ、2歳から闘ってきたぜんそくについて、自分の言葉で語った。このほど、同じ小児ぜんそくを患いながら、羽生に憧れスケートを始めた千葉県の池葉宙(いけば・そら)くん(12)と交流。当日はスペシャルアイスショーを披露する。羽生は「自分が持っているものを一生懸命やるっていうのが、僕の勇気の出し方」との思いを込めた。

最終更新:7/30(日) 5:04
スポーツ報知