ここから本文です

満島ひかり、交際中の恋人役・永山絢斗とそろって登場

7/30(日) 7:04配信

スポーツ報知

 女優・満島ひかり(31)が29日、主演映画「海辺の生と死」(越川道夫監督)の初日舞台あいさつを東京・テアトル新宿で行った。

【写真】6月にも2ショットを披露した満島ひかりと永山絢斗

 戦後文学の一翼を担った作家・島尾敏雄、ミホ夫妻の若き日をモデルにした作品で、終戦直前の奄美を舞台に、男女が出会い恋に落ちる姿を描く。同作で恋人役を演じた永山絢斗(28)とは撮影終了後の昨春から交際中で、この日もそろって登壇した。

 大島紬(つむぎ)で登場した満島は役柄について「愛に生きて、社会、戦争に負けず愛を貫いた人が、どうにか(映画の中に)映らないかなと思いました」と思いを告白。永山も、2人が対峙(たいじ)する海辺の場面を振り返り「大事なシーンで、視界から機材を外してくれた。どの現場でもそうだったらいいのに」と笑わせた。

最終更新:7/30(日) 8:53
スポーツ報知