ここから本文です

【NBA】キャブスに約20チームが打診、K.アービングのトレードで

7/29(土) 15:47配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズからのトレードを望んでいるカイリー・アービングについて、同チームに対し、約20チームから問い合わせがあったことが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じた。

 これまでにサンアントニオ・スパーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フェニックス・サンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒートなどがオファーを提示。アービングのトレード要求の報道を受け、20チームほどが関心を示したが、妥当なオファーをしたチームはほとんどなかったという。

 リーグ関係者によれば、キャブスが狙っているのは、2011年にデンバー・ナゲッツがカーメロ・アンソニーをニューヨーク・ニックスに送った際に得た見返りと同様のパッケージ。ナゲッツは、アンソニーと交換で、若手選手、即戦力となるベテラン、ドラフト指名権をニックスから獲得した。

 キャブスのコービー・オルトマン新GMは、アービングの要求に応える義務はないとの見解で、トレードに慎重な姿勢を示しているようだ。

最終更新:7/29(土) 15:47
ISM