ここから本文です

【F東京】「本拠渋谷移転」前向き…大金社長「最高の立地」

7/30(日) 7:04配信

スポーツ報知

 F東京は29日、複数の民間事業者が渋谷区の都立代々木公園内にサッカー専用スタジアムの建設を計画している動きを受けて、実現した場合に本拠地とすることに前向きな姿勢を見せた。計画案では、代々木公園内南部の球技場と織田フィールド(陸上競技場)周辺に4万人規模の複合型サッカー専用スタジアムを建設する。大金直樹社長(50)は「実現は不明だが、FC東京としてはそういう方向になればいい。代々木公園はアクセスがいいし、(地盤を築いてきた)多摩地域の人にとっても来やすい最高の立地」と話した。

 現在は味の素スタジアム(調布市)を本拠としているが、クラブは今後の発展のために、東京23区内にサッカー専用スタジアムを作ることを目標に掲げてきた。篠田善之監督(46)は「うわさには聞いていたけど、構想があるだけでもクラブにとってはいいこと。気軽に若い人たちも見に来られるし、実現すれば素晴らしい」と歓迎した。

最終更新:7/30(日) 8:03
スポーツ報知