ここから本文です

福島市で大雨 7月観測史上最大

7/29(土) 13:26配信

福島民報

 28日の福島県内は気圧の谷や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、一時、中通りや会津地方で激しい雨が降った。
 福島地方気象台によると、同日午後7時5分までの一時間降水量は福島市で71ミリを観測し、7月の観測史上最大となった。同気象台は福島、伊達の両市に大雨と洪水警報、桑折町に洪水警報を発令し、浸水や河川の増水への注意を呼び掛けた。29日の県内は梅雨前線や気圧の谷の影響で雨が降る所が多くなる見込み。

福島民報社

最終更新:7/29(土) 14:54
福島民報