ここから本文です

NHKに「前畑頑張れ」ドラマ化要望

7/29(土) 8:08配信

岐阜新聞Web

 「前畑頑張れ」を朝ドラに-。ベルリン五輪で日本女子初の金メダルを獲得し、引退後は岐阜市に移り住んだ故前畑秀子さんのドラマ製作を要望するため、細江茂光岐阜市長らゆかりのある3市の関係者が、東京都渋谷区のNHKを訪れた。
 前畑さんは和歌山県橋本市出身。1936年、ベルリン五輪の競泳女子200メートル平泳ぎで金メダルに輝き、「前畑頑張れ」を連呼したNHKの実況でも知られる。引退後は岐阜市に転居、名古屋市内で指導者として活躍。69歳で脳出血に倒れたが、リハビリを経てプールに復帰した。岐阜市初の市民栄誉賞受賞者でもある。
 NHKでは、細江市長と河村たかし名古屋市長、平木哲朗橋本市長らが、ドラマ化の賛同者22万9109人分の署名を上田良一NHK会長へ届けた。署名約16万人分は岐阜市民らのもので、細江市長は「市民の関心が高い。東京五輪に向けて有意義なドラマになるはず」と強調。上田会長は「真摯(しんし)に検討し、何らかの形で熱意に応えたい」と話した。

岐阜新聞社

最終更新:7/29(土) 9:46
岐阜新聞Web