ここから本文です

菅田将暉、大河ドラマに向けて体づくり開始「男たるものムキムキに!」

7/29(土) 0:00配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月24日(月)深夜放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、パーソナリティの菅田将暉が、体格がよく筋肉質なパーソナルトレーナーのもとへ通い、体づくりをしていることを明かした。

前回の放送で菅田は、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で演じる“井伊直政”の役作りのため、乗馬の練習をしたことを語った。その練習場所には“大河”のイメージからは程遠い“カウボーイ風”のスタッフと乗馬の練習をしたことを話していた。

役柄として和装を着るが、ある程度筋肉質な方が着物姿が様になるということで、トレーニングに通ったところ、そこには、ディズニー映画『Mr.インクレディブル』に出てくるようなたくまし過ぎる体で、胸板も、漫画『ONE PIECE』に出てくる“バーソロミュー・くま”のような厚さのトレーナーが待っていたという。

「筋トレを始めたんです。男たるものムキムキになりたいじゃないですか。いまは大河もやらせてもらっているので、和装で貧弱だと格好がつかないし、所作では柔軟が大事だと聞いてパーソナルトレーナーのもとに通っています。

鍛えている方ってホンマすごいですね。トレーナーさんは“Mr.インクレディブル”とか“バーソロミュー・くま”みたいな……正方形に割りばしが刺さっているみたいな見た目で。『自分もこうなるのかなぁ……』と思って。

問診では「どれくらい大きくしたい?」って聞かれて、……どれくらいって(笑) Mr.インクレディブルみたいに大きくしたら『エクスペンダブルズ』みたいな映画しか出れなくなるし、俳優として狭まってしまうから「着物やスーツが似合うくらいが良いです」と伝えたら、「ああ、そう……」って大きくできないという残念顔で言われて。

それで、体にメリハリを付けていこうということになって、今まで筋トレをしたことがあるかを聞かれて、「去年、役作りでベンチブレスをして80キロくらいいけました」って答えた。そうしたら目の色が変わって、『お?やるやん』みたいな感じで、「ちょっとやってみよう」と。いやいや、いまは全く筋トレしていないから!出来ないんですけれど……って言おうとした時には、もう連れて行かれていました」

ムキムキのトレーナーに連れて行かれた先では、追い込み型のトレーニングで鍛えられ、帰り際には「筋トレ30分後がゴールデンタイムだから」と勧められたプロテインを飲んで帰ったそうだ。

ニッポン放送