ここから本文です

献血協力にレノ丸、チョーコクン、けんけつちゃんの共演タオル 山口県宇部市

7/29(土) 14:03配信

宇部日報

あす、ゆめタウン宇部で先着100人プレゼント

 山口県宇部市献血推進協議会は、「チョーコクン」「レノ丸」「けんけつちゃん」をデザインしたタオルを作った。30日にゆめタウン宇部で行う愛の血液助け合い運動キャンペーンで、献血の受け付けをした先着100人にプレゼントする。

 献血思想の普及、新しい協力者の確保につなげようと、同キャンペーンの目玉企画として初製作した。幅20センチ、長さ110センチのマフラータイプで、カラーは淡いオレンジ。市、サッカーJ2のレノファ山口、献血推進のそれぞれのマスコットキャラクターをあしらったオリジナルの限定品。献血は午前10時から、正面入り口を入ってすぐの店内で受け付けを開始。受付時間は午前中が正午まで、午後は1時15分から4時まで。タオルのプレゼントは、受け付けをしたが、血液比重が足らないなどの理由で献血ができなかった人も対象。無くなり次第終了となる。

 キャンペーンは、市と同推進協が主催。県赤十字血液センターや市食生活改善推進協議会、宇部健康福祉センター、宇部青年赤十字奉仕団、宇部地区JRCが協力。市内5校の高校生を中心に50人が、ティッシュや風船の啓発グッズ配布などを行う。一日特別推進員のレノ丸、けんけつちゃんも登場する。

最終更新:7/29(土) 14:03
宇部日報