ここから本文です

男子800リレーは5位、入江は7位【世界水泳】

7/29(土) 6:02配信

AbemaTIMES

 水泳の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)は29日、男子800メートルリレーの決勝が行われ、萩野公介(ブリヂストン)、天井翼(ミキハウス)、江原騎士(自衛隊)、松元克央(セントラルスポーツ)のメンバーで臨んだ日本は7分7秒68で5位だった。

 個人として5年ぶりのメダルを目指した男子200メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)だったが、準決勝よりもタイムを落とし1分56秒35の7位だった。

 女子50メートルバタフライ準決勝の池江璃花子(ルネサンス亀戸)は25秒90の全体13位、男子50メートル自由形の塩浦慎理(イトマン東進)は22秒02の全体14位で準決勝敗退。

最終更新:7/29(土) 6:02
AbemaTIMES