ここから本文です

ウィリアム王子がキャサリン妃に贈ったジュエリーヒストリー&イイ話

7/29(土) 20:04配信

ELLE ONLINE

ウィリアム王子も世間一般の素敵な旦那様と同じ。いや、一般レベルをはるかに凌ぐ最高の旦那様。というのも、アニバーサリーごとにキャサリン妃に思い入れのあるジュエリーをプレゼント。しかも、そのレベルはロイヤルクラスのゴージャスさ。そこで、ウィリアム王子がキャサリン妃に贈った、特別の意味を込めたきらびやかなジュエリー&エピソードを振り返ってみよう。UK版「エル」より。

【写真】オフショルダーからボーダーTまで。キャサリン妃のロイヤルツアー全コーデを一気見!

お付き合いの証。ヴィクトリア朝のエタニティリング

ふたりが付き合い始めた頃から、キャサリン妃が時折身につけているのが、ヴィクトリア朝のエタニティリング。キャサリン妃の誕生石であるガーネットと、王子の誕生石であるパールをあしらったもの。イギリス王室ネタを紹介しているブログによると、ウィリアム王子が購入したものなのだとか。

ダイアナ妃の形見のサファイアのリングを婚約指輪に

ご存じのとおり、キャサリン妃の婚約指輪はダイアナ妃のもので、12カラットのサファイアのまわりに14個のダイヤをあしらったゴージャスなリング。ダイアナ妃が亡くなった際、チャールズ皇太子の申し出で、ウィリアム王子とハリー王子はダイアナ妃のコレクションから好きなものをひとつづつ貰い受けた。実は、このリングはそのときにハリー王子が選んだもの。ウィリアム王子は「カルティエ」の 腕時計をもらったらしいが、キャサリン妃にプロポーズする際、ハリー王子に頼んでリングとウォッチを交換したのだとか。

ウィリアム王子は、「僕にとってこの指輪はとても特別なんです。今日のこの日を、この興奮を、そして生涯僕たちが一緒に人生を送るという事実を、母と共有するための僕なりの方法だったからです」と語っている。

クリスマスプレゼントはお気に入りジュエラーのイヤリング

キャサリン妃がロイヤルメンバーとして過ごした初めてのクリスマスに身につけたイヤリング。キャサリン妃のお気に入りのジュエラーである「キキ・マックドノウ」の作品で、ウィリアム王子からのプレゼントと言われている。ダイアナ妃も顧客に名を連ねていたゆかりのあるジュエラーで、お値段は約£1,900(約¥280,000)。

結婚3年目記念は「カルティエ」のウォッチ

ウィリアム王子が3年目の結婚記念にキャサリン妃に贈ったと言われている、「カルティエ」の“バロン ブルー ドゥ カルティエ ウォッチ”。リューズにサファイアがあしらわれたウォッチは、エンゲージリングとベストマッチ。王子のセンスがうかがえる一品。

(translation: ETSUKO NODA)

最終更新:7/29(土) 20:04
ELLE ONLINE