ここから本文です

高知新港でヒアリ定着防止工事

7/29(土) 16:04配信

テレビ高知

テレビ高知

毒性の強いアリ・ヒアリが全国で相次いで見つかっていることを受け、高知新港でヒアリの定着を防ぐ工事が始まりました。

南米に生息するアリ・ヒアリは刺されると強いアレルギー反応を起こすことがありますが、致死率は低いということです。今年5月以降、国内各地でヒアリが見つかっていることを受け、国土交通省はヒアリの侵入経路と見られている中国などからのコンテナを扱う国内の68の港でヒアリの定着を防ぐ緊急工事を行っています。28日は高知新港でもヒアリが地面に侵入しないよう地面の割れ目をアスファルトで塞ぐ工事が始まりました。これまでに県内でヒアリは確認されていませんが、国土交通省は「早急な工事の完了を目指す」と話しています。

最終更新:7/29(土) 16:04
テレビ高知