ここから本文です

浦和ミシャ監督「選手たちを信じる」 29日敵地で札幌戦、李が復帰

7/29(土) 7:30配信

埼玉新聞

 8位の浦和は29日、15位の札幌とアウェーで顔を合わせる(14時・札幌ド)。チームは前日の28日、大原サッカー場で1時間の最終調整を行い、翌日の試合に備えた。

 前日恒例の11対11の紅白戦では主力組のワントップに興梠、シャドーは李と武藤、サイドは右に駒井、左に関根、ボランチは柏木と阿部、3バックは右から森脇、遠藤、槙野、GKには西川が入った。ラファエルシルバが出場停止。李が故障から復帰したことで、6試合ぶりに“K(興梠)L(李)M(武藤)”の先発そろい踏みが濃厚だ。

 浦和はここ10試合で3勝1分け6敗と、この間で勝ち点を10しか積み上げできていない。会見したミシャ監督も「かなり状態が良くない状況が続いていることは十分に分かっている」と認めた上で、「大切なのはお互いが信頼し合って、やってきたことを信じること。いい戦いを見せ、結果を残してきたこのチーム、選手たちを私は信じている」と力を込めた。

 そして札幌戦へ向け、指揮官は「一つの勝利が、この状況を抜け出すためのきっかけとなる」と必勝を約束した。

最終更新:7/29(土) 7:30
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合