ここから本文です

【動画】3つ目の台風発生 小笠原・先島諸島は荒天注意(29日19時更新)

7/29(土) 18:01配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 現在日本付近には、三つの台風が発生していて、今後の動きに注意が必要です。日曜日も、台風の影響を受ける小笠原諸島や先島諸島付近では、荒れた天気となるでしょう。

 現在、日本付近には、台風5号・9号・10号と、三つの台風があります。土曜日に発生した台風10号は、この先、先島諸島付近へと進み、31日(月)に熱帯低気圧へと変わる見込みです。台風9号は大陸方面へ進み、1日(火)に熱帯低気圧へと変わるでしょう。さらに、台風5号は一旦南で勢力を強めた後、再び北上する予想となっているため、今後の動きに注意が必要です。

 日曜日も、台風5号の影響を受ける小笠原諸島や、台風9号の影響を受ける先島諸島では、荒れた天気となるでしょう。予想される最大瞬間風速は30メートル以上で、瓦や看板が飛ぶような、非常に強い風が吹くおそれがあります。予想される波の高さはともに6メートルで、高波にも警戒が必要です。また、小笠原諸島では、大雨による土砂災害などにも、厳重に警戒をしてください。

 北日本や東日本は、前線や低気圧の影響を受けて、広く曇りや雨となるでしょう。西日本は、南の台風から、雲のもととなる暖かく湿った空気が流れ込みやすい状態となっていて、晴れて気温が上がる午後は、内陸部や山沿いを中心に大気の状態が不安定となり、雨雲や雷雲が急発達するおそれがあります。局地的な激しい雷雨による、低い土地の浸水や川の増水などに、ご注意ください。東京も雲が広がりやすく、午前を中心ににわか雨の可能性があるため、お出かけには折り畳み傘があると安心です。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:7/29(土) 18:01
ウェザーマップ