ここから本文です

園児・小学生にわいせつ行為 無職男を逮捕、追送検 千葉県警

7/29(土) 10:13配信

千葉日報オンライン

 柏署と千葉県警捜査1課は28日までに、幼稚園児や小学生にわいせつな行為を計6回繰り返したとして、強制わいせつなどの疑いで柏市松ケ崎、無職、関谷知明容疑者(34)を逮捕し、地検松戸支部へ追送検した。千葉地検は、うち4件の犯行について強制わいせつ罪などで起訴。残り2件の裏付けを進めている。

 起訴状などによると、関谷容疑者は2015年5月~今年2月、主に柏市内の公園や路上、エレベーター内で下半身を露出した上、5~10歳の男児や女児の前で、計6回わいせつな行為をしたとされる。同署によると「覚えていない」とする一方、「性的欲求を満たすためだった」と供述している。

 保護者からの110番通報などで発覚。遺留物の鑑識活動などで関谷容疑者が浮上した。犯行時間は夕方に集中しており、現場付近の防犯カメラには帰宅途中の児童らを尾行する関谷容疑者の姿が写っていたという。

 同署は今年3月27日に同容疑で関谷容疑者を逮捕。その後3回再逮捕し、2回追送検した。