ここから本文です

ショーン・コムズ、ベン・アフレックまで! ジェニファー・ロペスの波瀾万丈な恋愛遍歴

7/29(土) 21:01配信

ELLE ONLINE

元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲスとの交際が注目を集めるジェニファー・ロペス。7月24日に48歳の誕生日を迎えた彼女は、1986年公開の映画『マイリトルガール/きらめきの夏』で女優デビューし、1999年に歌手活動を始動。順調なキャリアに比例するように私生活では、グラマラスボディとエキゾティックな美貌で数多くの男性をトリコに! 3度の結婚歴を含め、ジェニファーが愛した男たちをピックアップ。

【写真】何年経っても歳をとらない!? ジェニファー他“美魔女“セレブの今と昔を画像

オジャニ・ノア

1997年-1998年

最初の夫は、1997年に結婚したキューバ人ウェイターのオジャニ・ノア。マイアミのレストランで出会い、なんとジェニファーからナンパ! なかなかの肉食エピソードだったけれど、わずか11カ月でスピード離婚……。

ショーン・コムズ

1999年-2001年

ジェニファーの恋愛史で、初めて音楽界のパワーカップルとなった恋人は当時パフ・ダディとして活動していたショーン・コムズ。1999年、彼女のデビューアルバム『On the 6』を制作中に出会い、交際を始めた2人だったが、その年の12月にクラブでの襲撃事件に関与したとして揃って逮捕! 2001年に別れる前、連れ立って出席したグラミー賞の授賞式でジェイ・ローの大胆な「ヴェルサーチ」のドレス姿が話題となった。

クリス・ジャッド

2001年-2002年

ショーン・コムズとのドラマチックな恋愛関係に疲れたのか、ジェニファーが次に付き合ったのがバックダンサーのクリス・ジャッド。「Love Don't Cost a Thing」「Play」「I'm Real」、そして「I'm Gonna Be Alright」のミュージックビデオに出演させるほどクリスにゾッコンだったジェニファーは、2001年9月にスピード結婚。

ところが、今度は映画『ジーリ』で共演したベン・アフレックと恋に落ち、2002年6月にはスピード離婚。たった9カ月間の結婚生活を終えるため、ジェニファーがクリスに支払った慰謝料は1,400万ドル(約15億円)!

1/2ページ

最終更新:7/29(土) 21:01
ELLE ONLINE