ここから本文です

ベルナルデスキ、注目の背番号は「33」に決定 大好きな「10」を選ばなかった理由は……

7/29(土) 8:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

近い将来「10」を背負う可能性も……

ユヴェントスへの移籍が発表されたイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキが28日、入団会見へ臨んだ。そして、新天地では背番号「33」のユニフォームを身につけることになったことを発表している。

現在23歳のベルナルデスキはフィオレンティーナの下部組織出身で、これまで10年以上もプレイ。同クラブでは背番号「10」を背負っていた。昨年からはイタリア代表のA代表にも選ばれており、同国代表の将来を担う若手の一人として期待されている。その才能に目をつけたユヴェントスが今夏の移籍市場で獲得に成功した。

そんなベルナルデスキは会見で、噂されていた背番号「10」を選ばなかった理由を「僕は10番が大好きだ。だからこそ、そのユニフォームに大きな敬意を払っている。まずは仲間やファンのみんなに、そのユニフォームを着るに値する選手だということを証明しないとね」と明かした。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに「ユヴェントスは、世界サッカーにおいて歴史の一部だ。謙虚さや責任を持ってプレイしたい。目標はセリエAの7連覇。チャンピオンズリーグでは最低でもベスト4には入ってみせるよ」と意気込みを語った。

はたして、ベルナルデスキは新天地で自身の存在価値を証明することができるのか。結果を出すことができれば、近い将来ユヴェントスでも大好きな「10」を背負うときが来るかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/