ここから本文です

OLC売上高最高 純利益も、ニモ新施設好調 4~6月期

7/29(土) 10:13配信

千葉日報オンライン

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(浦安市、OLC)が28日発表した2017年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比2・7%増の1098億7400万円、純利益が28・5%増の209億3500万円で、いずれも第1四半期で過去最高だった。

 主力のテーマパーク事業は2・6%増収。東京ディズニーシーで5月にオープンした新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」や、2パークで開催したイースターイベントが好調で、入園者数が当初予想を上回ったことが寄与した。

 ホテル事業は、東京ディズニーセレブレーションホテルが昨年9月に全棟オープンしたことで2・7%増収だった。

 営業利益は10・0%増の250億6300万円。アルバイトの基本賃金アップなどで人件費は増えたが、売上高の増加や商品・飲食原価率の減少が増益につながった。

Yahoo!ニュースからのお知らせ