ここから本文です

【RIZIN】ミックスルールの天心vs.紀左衛門もともに計量パス

7/29(土) 20:49配信

スポーツナビ

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND ―夏の陣―」(30日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の開催を明日に控えた29日、都内・ホテルにおいて大会前日計量が実施された。

 大会第7試合では那須川天心vs.才賀紀左衛門、注目の一戦が1ラウンド目はキック、2ラウンド目はMMAのミックスルールで行われる。試合は57キロ契約で那須川が57キロジャスト、才賀56.9キロで両者ともにこれをクリアした。

 計量は那須川が100グラム上回る結果となったが、両者が並ぶと才賀がMMA向きと思われる体の厚みを感じさせる。那須川はMMAルールに持ち込ませず短期決着を予告するが、対する才賀も寝技に持ち込めば自分のものと自信を見せる。1ラウンドでの決着となるか、あるいはMMAの2ラウンドまでもつれ込むのか。

 またセミファイナル(120キロ契約)で対戦するアミール・アリアックバリ(イラン、113.75キロ)とタイラー・キング(アメリカ、108.1キロ)の計量では乱闘がぼっ発。SNSなどによるタイラーの挑発に怒りをためていたアリアックバリは計量直後から突っかかっていき、これにタイラーも応じたためレフェリーや関係者が間に入る大混乱の事態に。

 結局両者のエキサイトが収まらないことからそろっての写真撮影は中止となり、荒れ模様のまま明日の対決を待つ形となった。

最終更新:7/29(土) 20:49
スポーツナビ