ここから本文です

香港で福島県産日本酒PR 「フクシマナイト」で風評払拭

7/29(土) 11:34配信

福島民友新聞

 福島県は、東日本大震災前の主要輸出先の香港で、原発事故の風評払拭(ふっしょく)と県産日本酒の販路拡大を図るため、26日から3日間、現地飲食店と連携し、一般消費者向けの試飲販売イベント「フクシマナイト」を展開した。

 イベントは香港で日本酒を取り扱っている「酒部屋 斗(ます)」「地酒処 吟(ぎん)」「健康食品拉麺」「藤之宮誠太郎商店」「ほっかほか」で実施。

 二本松市の大七酒造と人気酒造、本宮市の大天狗酒造の担当者が、県産日本酒を注文した客に日本酒の魅力をPRしている。

 県によると、客からは「香りも良く飲みやすくておいしい」「味に深みがある」などの声が寄せられ、売れ行きは好調だという。

【フクシマナイト出品酒蔵】 金水晶酒造店(福島市)大七酒造、人気酒造(二本松市)大天狗酒造(本宮市)笹の川酒造(郡山市)夢心酒造(喜多方市)曙酒造(会津坂下町)末廣酒造(会津若松市)国権酒造(南会津町)

最終更新:7/29(土) 11:34
福島民友新聞