ここから本文です

浦和、札幌に0-2 槙野が一発退場、那須も負傷…数的不利覆せず

7/29(土) 22:48配信

埼玉新聞

 圧倒的な数的不利を覆せず、浦和は札幌に零封負けを喫した。

 主導権を握った浦和は前半32分に左CKから先制点を献上すると、同39分には槙野が一発退場で1人少なくなった。後半から3枚替えしたものの開始早々に那須が負傷退場し9人に。ここからパスをつないで攻勢に転じたが、1点が遠かった。逆に43分に2点目を決められ、万事休す。

■決定機逃し不完全燃焼/李

 左膝のけがから復帰し、シャドーで即先発出場を果たしたが、後半開始から交代。不完全燃焼の45分間になった。

 唯一の絶好機は0―0の前半20分。関根の低い左クロスをフリーで左足で合わせたが、ボールは枠の上へ外れた。「浮いてしまって、決め切れなかった」と悔しがった。

 9人での戦いをベンチで見ていて「今日の後半みたいに11人が走って戦えば勝てる」と力を込める。大宮とのダービーへ「次はホームだしサポーターの期待に応えたい」と気持ちを新たにした。

最終更新:7/29(土) 22:48
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1