ここから本文です

デビュー戦2ゴールのポドルスキ「最高の雰囲気」を感謝

7/29(土) 22:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「まだ完全にはフィットしていない」

29日に明治安田生命J1リーグの第19節が行われ、ヴィッセル神戸と大宮アルディージャが対戦した。試合は、この一戦がJリーグデビュー戦となった元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの2ゴールなどで後半に3点を奪った神戸。大宮を3-1で撃破し、リーグ戦2連勝を飾っている。

[動画]刮目せよ! “本物のスター”ポドルスキがデビュー戦で披露した圧巻のゴールショー

試合後、ヒーローインタビューに応じたポドルスキは「最初の試合で2点も取って、3-1で勝利できたことは言葉にできないくらい嬉しい。まだ完全にはフィットしていないが、これから徐々に上がっていくと思う。まだまだ楽しみにしている」とコメント。そして、スタジアムの雰囲気について聞かれると「最高の雰囲気でした。子供たちもたくさん来ていたし、家族連れもたくさん来ていたので、これ以上ない雰囲気の中で勝てたのは良かった」と述べた。

最後に「これは最初の1歩なので、まだまだここからどんどん前へ進んでいきたい。次のホームゲームでも皆さんと素晴らしい雰囲気で戦えたらいいなと思う。ありがとうございました」と応援してくれるファンへメッセージを送っている。

デビュー戦で早くも期待に応え、自身のゴールでチームを勝利へと導くことで存在価値を証明して見せたポドルスキ。これが『本物のスター』なのかもしれない。Jリーグを、日本サッカー界を盛り上げるためにも、今後の活躍にも期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合