ここから本文です

安野モヨコが庵野秀明とカラーの10年を描いた漫画が公開、アニメ版の動画も

7/29(土) 15:49配信

CINRA.NET

安野モヨコの漫画『おおきなカブ(株)』がオフィシャルサイトで公開。あわせて同作をアニメ化した『よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株)』の動画が、株式会社カラーのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

【動画を見る】

『おおきなカブ(株)』は、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が代表を務める株式会社カラーの設立10周年を記念し、昨年11月に開催された展覧会『株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。』内で展示されたもの。庵野秀明を妻として見守ってきた安野モヨコが、庵野とカラーの10年間を描いた全16ページの作品だ。

9分48秒におよぶアニメーション『よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株)』も『株式会社カラー10周年記念展』内で上映された作品。声の出演は山寺宏一、林原めぐみ、音楽は『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズや映画『シン・ゴジラ』の鷺巣詩郎が担当している。監督と絵コンテは小林浩康。庵野秀明は小林監督と共に編集を手掛けている。

なお昨年11月23日から30日まで東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催された『株式会社カラー10周年記念展』は、カラーにとって初の企画展。初展示品を含む『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの原画や設定資料、映画『シン・ゴジラ』に登場するゴジラの第2形態、第3形態、第4形態の雛形、短編アニメ企画『日本アニメ(ーター)見本市』の原画や資料など約300点を展示した。

CINRA.NET

最終更新:7/29(土) 15:49
CINRA.NET