ここから本文です

新市場建設協議会 業者から批判続出

7/29(土) 13:41配信

ホウドウキョク

業者からは批判の声が相次いだ。
東京都水産物卸売業者協会・伊藤裕康会長は「早期移転したいというなら、早くやらなきゃだめ。こんなことやってたら何もできませんよ。怒りに満ちますね」と話した。
東京都と築地市場関係者でつくる「新市場建設協議会」では、「豊洲と築地の両方を生かす」という基本方針の基、豊洲市場開場に向けたスケジュール感などについて、都から報告があった。
これに対し、業者からは、「どういう市場をつくるかが、さっぱり見えてこない」などの批判が出たほか、東京オリンピック・パラリンピックの重要な輸送路となる環状2号線の工事について、「業界のエゴで遅れたのではない。東京都の都合で、オリンピックに間に合わなかったときに業界のせいにしないように」という意見も出された。
また、移転時期について、小池知事は、最短で2018年5月との考えを示しているが、業界トップらから「全く無理」との声が相次いだ。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/29(土) 13:41
ホウドウキョク