ここから本文です

辺野古ゲート前 「団結しよう」座り込み 作業は確認されず

7/29(土) 11:55配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で29日、新基地建設に反対する市民ら約120人が抗議の座り込みをした。

 午前8時から集会があり、市民らは「全国で安倍政権への不信感が高まっている。基地建設を止めるため団結しよう」などとあいさつした。

 午前11時現在、資材を搬入するトラックなどの出入りはない。

 台風9号の影響で、海上の抗議行動はなく、作業も確認されていない。

最終更新:7/29(土) 11:55
沖縄タイムス