ここから本文です

最多勝狙う菅野&メッセ&薮田が先発 29日のセ・リーグ試合予定

7/29(土) 13:23配信

ベースボールキング

広島・薮田は先発転向後6戦6勝!

 リーグトップの10勝を挙げている菅野(巨人)とメッセンジャー(阪神)、それに次ぐ9勝を挙げている薮田(広島)が、揃って先発マウンドに登る。

 本拠地にDeNAを迎える巨人は、ここまで10勝4敗、防御率2.05の菅野で必勝を期す。エース右腕は防御率も含め、現在リーグ二冠。DeNA戦先発は今季早くも5度目となり、ここまで完封を含む3勝1敗、対戦防御率1.16と安定感抜群だ。

 阪神のメッセンジャーは、ナゴヤドームでの中日戦に臨む。ここまで10勝5敗、防御率2.69の助っ人右腕。中日戦も対戦防御率1.55と安定しているが、打線の援護がない試合もあり、星取りは2勝2敗の五分。ナゴヤドームでは今季2度目の登板となるが、前回は7回2失点と好投しながら負け投手だった。

 本拠地でのヤクルト戦に先発する薮田は、先発転向後6連勝中。中継ぎ登板も含めると、7戦7勝と白星量産中だ。しかも先発では、6戦連続でクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)を達成。現状の広島先発陣の中で最も安定感がある。

 菅野は勝利数と防御率、メッセンジャーは勝利数と奪三振数の2部門で現在リーグトップ。薮田は中継ぎ起用が長かったため規定投球回到達(現在66回)が厳しい状況だが、9勝1敗と白星が大きく先行している。こちらは13勝以上した投手が対象となる「最高勝率」の可能性大。さらなる白星上積みに期待したい。

【29日の試合予定】

中日(小笠原慎之介)- 阪神(メッセンジャー)
<ナゴヤドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
中(5位):●●●●● ※6連敗中…
神(2位):○●●○○

巨人(菅野智之)- DeNA(井納翔一)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(4位):○●●●○
De(3位):●○○○●

広島(薮田和樹)- ヤクルト(小川泰弘)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):○○○●○
ヤ(6位):●○○○●

BASEBALL KING