ここから本文です

ホンダ「パワーユニット交換は予定どおり。ペナルティは受けない」/F1ハンガリーGP金曜

7/29(土) 13:53配信

オートスポーツweb

 2017年F1ハンガリーGPの金曜、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=7位/2=8位、ストフェル・バンドーンはフリー走行1=8位/2=10位だった。

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)はハンガリーで予選、決勝ともにトップ10入りを狙っている

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 ポイント獲得への期待を胸にハンガロリンクを訪れ、今日、ポジティブなスタートを切ることができました。

 フェルナンドは新しいエアロパーツをつけて、マシンのベストバランスを見つけるためにさまざまなセッティングを試しながら走りました。

 ストフェルは、チームメイトと近いタイムを記録しながらいい走りをしました。FP2終盤、MGU-Hの問題のため、彼のマシンをとめなければなりませんでしたが、このPUは寿命に近づいているもので、FP2の後に交換する予定でしたので、土日への影響はありません。

 今夜PUの交換を行うものの、それによる(グリッド降格)ペナルティはないと思います。

 明日も気温が高く熾烈なセッションになるでしょうが、両ドライバーが予選Q3に進出する可能性は十分あると考えています。     

[オートスポーツweb ]